相場がガクンと落ちるとき

新機種発売後は相場が落ちる。
カメラメーカーは次から次に新機種を発売します。
メーカーとしては新機種が売れないと商売が成り立ちません。

従って各モデル1年〜3年くらいの周期でカメラを新発売しています。
新機種発売後は相場が落ちるのです。最新モデル⇒旧型モデルとなるので当然のことです。
売りたいという人が増えれば相場はおのずと下がるのです。

新機種発売前に売ってしまうのが得策と言えるでしょう。

発売開始から3年以上経過したモデル

発売開始から3年以上経過したモデルはさほど相場が動きません。
ゆっくり売却先を選んでも大丈夫でしょう。

しかし、発売開始から3年未満のモデルは価格がどんどん落ちる傾向にあるので、
売ると決めたら急いだほうが良いでしょう。



ポイント:新しい機種の売却は急ぎましょう!
・発売開始直後のモデルはドンドン相場が落ちる。
・多少古い機種は相場が安定しています。