査定方法のコツを伝授します!

カメラを高く・早く売るための査定方法を伝授!
中古のカメラを売却するとき必ず査定して金額を確認してもらう必要があります。
この査定してもらうという行為は大変重要になってきます。しかし、むやみやたらと査定しても、単なる時間のムダになりかねません。

では、どうやって査定するのがいいでしょうか!?
カメラの相場を把握>>>他店で交渉する

具体的な方法は、まずあなたが売却したいカメラの中古相場を知ることからスタートです。
たとえば、カメラのキタムラであなたの機種の価格を確認してみましょう。インターネット上から簡単に金額を確認することができます。

確認した金額が相場となります。この金額より高く売れる店を探せばいいのです。

電話で交渉するのがオススメ。

あなたが売却を考えてるカメラの相場がわかったら、買取店へ電話して交渉しましょう。
ほとんどの店でオンライン査定も可能ですが、電話交渉のほうが有利な条件を引き出せます。

事前に調べた相場から、具体的に売りたい金額をズバリ提示してみましょう。
あなたが本気で売るつもりあるという意思表示を見せれば、ギリギリの価格を出してくれるはずです。
買取店側からすると、オンライン査定ではどの程度売る気があるのか判断がつかないのです。
だから、電話でこの金額なら売ると交渉するほうが有利な条件を引き出せる可能性が圧倒的に高いです。

ポイント:本気で売ろうと思ってる店は電話交渉!!
・2〜3店で相場確認後⇒本気で売りたい店へ電話交渉
・希望金額をこちらから提示する!!業者任せにしない!
・オンライン査定を10店にしても労力・時間のムダ