高く売るためのコツを伝授します!

カメラを高く売るためのコツを伝授!
せっかく売るんだから、少しでも高く売りましょう!!
高く売るためのコツをご紹介します。簡単にできることなので是非実践してみてください。
本査定前に外観を磨く

中古のカメラだと多少の汚れがついてると思われます。常日頃からメンテしてる方なら必要ないですが、ほとんどメンテしてないという方は、是非外観を磨いてから本査定してもらいましょう。
買取店の査定担当も人間です。汚れてるカメラより、きれいなカメラのほうが第一印象が良いです。
ちょっとの手間で金額アップする可能性あるので必ず磨いてからにしましょう。

付属品はすべてありますか!?

あなたが購入したときの付属品一式をすべて揃えましょう。
理想はカメラの外箱もあったほうがいいです。ケーブル類は必須です。

すべてまとめて査定依頼

売りたいカメラは1台とは限りません。2台・3台、なかにはレンズを含めて20〜30台まとめて売却するケースもあるでしょう。まとめて売却することを前提に交渉することで金額アップする可能性大です。
交渉するときはまとめて全部売るということを前面に押し出して交渉しましょう!!

NGなのは、数店で査定して高いモノだけピックアップして金額交渉すること。
これは辞めたほうが無難です。まとめての売却だからその金額を出してることが予想されます。

例.10点まとめて査定
A店・・・13万円  B店・・・15万円 C店・・・17万円という結果だとします。

⇒C店への売却を第一候補とします。
しかし、10点中2点だけA店orB店のほうが金額高かったとします。その場合にC点へ2点の再交渉するのは難しいでしょう。そんな交渉するくらいなら、B店へ10点まとめたトータル金額でC店の価格より高い金額をだせないか交渉したほうが有利な条件をゲットできます!